30代OLが婚活で感じたこと

もうギブアップ?婚活で音を上げそうな時には

ギブアップしたいくらい、婚活にがんばりすぎて疲れてしまうことってありますよね。毎週のように婚活パーティーや合コンに出て、友達から紹介してもらった男性とお食事。それでもなかなか理想の人には出会えず、いいなと思った人は捕まえることができない。毎週の婚活も3ヶ月くらいならなんとかがんばれますが、半年も続けていると段々つらくなってきますよね。私も「なんでこんなにがんばってるのにダメなの!?」という具合に、感情が爆発してギブアップしたことがあります。
ですが、ギブアップってダメなことなんでしょうか。
きっと人によっては「がんばらないと報われないよ」なんて心無い言葉をかけられることもあるかもしれませんね。
私はその半年前に、学生時代の彼と結婚した友人から同じような言葉を投げかけられたことがありました。
ですがギブアップして、一度休んだから分かることもきっとあると思います。

 

婚活パーティーや合コンに出席し続けるのは、体力と気力が本当に必要です。これを続けながら「なぜ婚活がうまくいかないのか」を振り返ることって、かなり難しいと思います。だって時間が本当に無いから。
だからこそ、ギブアップして一度休むと、冷静にうまくいかなかった理由や原因を見つめ直すことができます。もしかしたら、あまりにもガツガツし過ぎて、男性が引いてしまったのかもしれません。気が付かないうちに、男性から敬遠されるファッションをしていたのかもしれません。気遣いが足りずに逃げられていたのかもしれません。思い当たる節があるのなら、そこを改善すれば一気に流れが変わる可能性があります。

 

私の場合はファッションを変えてから、全てが変わりました。
婚活情報サイトで、男性が好むファッションやその理由を知ってすぐに変えたんです。
自分本位のファッションにこだわっていましたが、30代の年齢相応の着こなしに変えただけで、周りの反応が変わったと思います。友人からの紹介も増えましたし、婚活パーティーで声をかけられる回数も増えたと思います。周りの友人からも「あんたってちゃんとすると意外にいけるんだね」って言われて自信もつきました。
ですが、これも一度ギブアップして、ゆっくり考える時間ができたからできた転換です。

 

今は婚活でできたチャンスをダメにしないためにも、内面を磨くことにがんばる毎日。ファッションを変えるだけでも変わりましたが、「結婚までたどり着く」ためには内面もとても大事なんですよね。若い頃みたいに、ただお付き合いするだけじゃなくて、「一生を共に過ごすパートナー探し」が婚活なんですもんね。