30代OLが婚活で感じたこと

婚活に疲れてしまったら

私は現在婚活中です。20代はそれなりに遊び歩いて、いろんな男性ともお付き合いしてきましたが、30代になってからはなかなか出会いの機会も減って、この2年くらいは知り合いの男性とごはんに行くくらい。
彼氏と呼べるような人はしばらくいませんでしたが、それでも特に何を感じることもなく、このままいけば自然に結婚できるくらいの気持ちで過ごしていました。
ですが、待てど暮らせど、結婚できるようなタイミングどころか、男性と出会う機会もありませんでした。35歳を目前にして、さすがの女友達はみんな結婚してベビーラッシュ。20代で早々に結婚した友達の子どもはもう少しで中学生という事実に、さすがに焦りを覚えて婚活を開始しました。

 

最初は友人からの紹介をあてにして、何人かの男性ともお会いしてみましたが、年齢的に希望に合わなかったり、性格が合わなかったりと、お付き合いにまでは発展せず。発展しないと、だんだんと紹介してもらう機会も減り、さらに焦りは増す一方でした。

 

さすがにヤバイと思い、これまでできるだけ避けたいと考えていた結婚相談所に登録しました。私が入会したのは大手の結婚相手紹介サービスで、カウンセリングと入会の説明を受けたあとにすぐに入会。その後1ヶ月でお見合いの申込みが3件あり、自分からも3件は申込みをしました。

 

良さそうな方ともお会い出来ましたが「もっといい人がいるかも」という不安がどうしても拭えずに、断ったりしているうちに半年、9ヶ月と期間が過ぎていき、気がつけば成婚の平均と言われている期間は過ぎてしまいました。

 

ここまで頻繁の相談所で紹介を受けたり、合コンに参加している段々と疲れてきて「もう無理に結婚しなくてもいいかな…。」なんて気持ちになってきます。意外とこんな婚活疲れの方も多いらしく、ブログを見ていると似ているような人もちらほら。

 

結婚するためにはある程度の努力も必要ですが、疲れてしまった時には活動のペースを落としてもいいのかなと。私は現在以前よりも婚活のペースを「勉強」に切り替えて、自分磨きの方に力を入れるようにしています。

 

1ヶ月くらい婚活休止期間を持つとだいぶ疲れて取れてきて、婚活ばかりをやっていた時には見えなかった部分も見えてきます。例えば、高望みしすぎることの問題や、自分の価値を考え直したり、結婚するために本当に必要なことにも気付くことができました。

 

もし、婚活地獄の原因で疲れてしまったら、一度婚活のペースを落として、ゆっくり考える期間を作ってみてはどうでしょうか。