30代OLが婚活で感じたこと

理想が高い人は婚活に失敗する?

理想が高い人は、婚活地獄にはまると言われますが本当なのでしょうか。私の周りにいる知り合いの事例も含めて考えていきたいと思います。私ももともとは理想が高めで友人からも「そんなんじゃ結婚できないよ?。婚期逃しちゃうよ?」とからかわれていましたが、まさか本当に今期を逃してしまうとは。
こだわることが大事だと思っていましたが、こだわる前にもっと大切なことがあるのに気が付かなかったのが失敗でした。

 

理想の相手と結婚するためには、具体的にどんな人なのかを思い浮かべる必要があります。「どんな仕事をしていて、年収はいくらで、どんな車に乗っていて、どんな趣味で、どんな価値観を持っている人なのか」これが定まらないと見つけることはできません。あんたの理想の相手は、もしかすると「年収は1,000万円くらいで、国産の高級車に載っている人」かもしれませんね(私は800万円が最低ラインでした!)。

 

でもちょっと考えてみましょう。周りにいる素晴らしい男性を思い浮かべてください。その人の奥さんや彼女さんを知っているのなら、どんな人か思い出してください。ほとんどの場合「その人につり合うような素敵な女性」なのではないでしょうか。決して美人ではなくても、キラキラしていて素敵な女性なのではないかと思います。

 

私の知り合いが結婚式を挙げましたが、お相手は地元で中堅の会社の社長さんでした。なぜその知り合いが会社の社長さんと結婚できたのかと言えば、やっぱり人間性にあると思います。決して飛び抜けた美人ではありませんが、女性的な穏やかさや優しさを持っていて、誰が見てもいい奥さんになりそうだなって思える女性でした。

 

お相手の会社は一年ほど前に、仕事で関わっているメーカーの不正の問題で苦境に陥ってしまいましたが、それでもその知り合いはその社長さんを支え続けましたが。その結果が結婚という結果に繋がったのだそうです。

 

そう考えると、理想が高いことは決して悪くはないけれど、大切なのは「理想の相手に自分はつり合う相手なのか」を真剣に考えることが重要なのではないでしょうか。それは見た目の美しさだけではなく、人間性なのだと思います。

 

理想の相手には結婚相談所でも婚活パーティーでも、数を重ねれば出会うことはきっとできます。大切なのは、その時に自分がその人につり合う女性になっているかどうか。私もそうなれるようにがんばらないと!