30代OLが婚活で感じたこと

アラフォー女子の婚活って厳しいの?

今回は私の知り合いのB子さんの話です。
私自身は現在34歳で婚活を始めて約一年が経過しました。私自身も良く言われる婚活地獄にハマってしまい、気がつけば結婚相談所に登録して成婚する平均の半年を過ぎてしまいました。
友人からの紹介や合コンなどから数えると、婚活歴はもう二年にもなろうとしています。すでに婚活のベテランですね。

 

しかし、そんな私よりも遥かに婚活ベテランさんが、知り合いのアラフォー女性のB子さんです。彼女は今、41歳でOLとしてバリバリ営業の仕事をしています。中堅社員として年下の社員さんからは「女帝」というあだ名で呼ばれる凄腕。いかにも結婚できなさそうなあだ名ですが、容姿はと言うとかなりきれいで、私よりもおしゃれで流行にも敏感。

 

ですが、B子さんが婚活を始めてすでに三年が経過しています。もともとは一人でも生きていけるという自信もあって、独身を謳歌していたようですが、ふと将来のことやご両親のことを考えると「やっぱり結婚しないといけないんじゃないか」という考えに至ったそう。

 

そんなB子は婚活をしていても、なかなか進展しません。というより、結婚相談所に登録していてもほとんどお見合いの申込みがこないのだそうです。これまた婚活中の男性に聞いてみましたが、男性としてはウェブサイトで検索する時に、「年齢」と「婚姻歴」は入力するのだそう。つまり、ほとんどの場合20代で絞って検索されるので、30?40代になるとかなり厳しいのが現実のようです。

 

私も確かに自分からお見合いを申し込むことはあっても、申し込みを受けることはあまり…ない…。実際に結婚相談所では30代以上の女性が溢れかえっているらしく、40代になるとかなり成婚が難しくなるという話も聞きます。B子さんの場合、自立していて下手な男性よりも収入も高く、たくましいのがさらに不利にしているみたい。

 

では、アラフォー女性って結婚できないのでしょうか。調べてみると、確かに40歳を越えると、結婚できるチャンスは20代の女性と比べるとかなり低くなり、婚活地獄にはまるのは事実のようです。しかし、男性側の再婚希望者などからは、うまくいけば需要があるみたいです。あまりにも条件にこだわると、さらに婚期を逃してしまうこともあるようですから、選り好みせずに「この人」と感じたら、思い切り突き進んでいくのが良いのだそうです。